Q&A & Map

息吹なブログ


Q1 オステオパシーの意味って何?

A1 約130年前にアメリカの外科医A.T.スティルが開発した手技療法で、オステオパシーOsteopathyはオステオン(骨)とパソス(治療)というギリシャ語を合わせた造語です。

Q2 カイロプラクティックや整体のように「ボキボキッ」とやる治療ですか?

A2 ボキボキする治療ではありません。基本的に、ほとんど触っているだけのようなやわらかい治療をおこないます。当院では、精神と体は一体だと考えておりますので、患者さんが怖がるような治療や嫌がる治療は行いません。

Q3 変形性股関節症や椎間板ヘルニアなどの骨が磨り減った病気は、オステオパシーでは治りませんか?

A3 一度変形した骨やすり減った軟骨、つぶれた軟骨などが手技療法で元に戻るわけではありません。しかし、痛みを起こしている原因さえ治療すれば変形はあっても痛み自体は和らぎます。

Q4 日本でオステオパシーを行なう民間療法院は多いのですか?

A4 高度な技術を必要とする手技療法ですのでオステオパシーを専門に行なっているところは全国的にもかなり少ないのが現状です。さらに技術の上下があるのも現状です。

Q5 何回くらい通えば良くなりますか?

A5 一般的に、症状が出てから時間がかかっている病変は長くかかり、一過性のものは短期で済みます。

Q6 保険はききますか?

A6 健康保険適用できます

Q7 妊娠しているのですが大丈夫ですか?

A7 はい、大丈夫です。からだの自然治癒力のみを利用するので、ご安心ください。ただ、体調が不安定な方は相談の上お断りさせて頂く場合があります。

Q8 生理中でも可能ですか?

A8 施術可能です。ただ、気分が悪い日には日を改めて頂いた方がいいかもしれません。

Posted by Picasa
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。