もりた整骨院について

About Us


長崎市のもりた鍼灸整骨院では、症状が出ている部分のみをケアするのではなく、 自身の体に何が起こっているのか気付いてあげる手助けを行い、 治癒力の加速を目的に治療していきます。
体は治るための鍵を持っています。
その鍵を探す治療をおこなっていきましょう。

もりた鍼灸整骨院院長 森田 健一

長崎市の当整骨院では、お一人一人丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイス致します。どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので安心してお電話下さい!
お電話でのご予約・お問い合せならすぐに対応させて頂きますので、お待たせ致しません。また受付時間外など、お問い合わせフォームでも受付けておりますので、あわせてご利用下さいませ。


はじめまして 森田鍼灸整骨院の森田健一です。 私は東京の荻窪で息吹整骨院として開業していましたが、2013年に父の体調不良を機に長崎へ帰り実家の整骨院を継いでいます。

私がもともと、オステオパシーの治療と出会いは柔道整復師の資格を取る学生の時に人の体が根本的に変わる治療法を探していたことです。
ちょうど22歳の空手をしていた時に、足を骨折することがあったのですがその時に受けたオステオパシーの治療で痛みと身体のバランスが大きく変わり感動しました。本当に、芯から人の体が変わることを体験した私は自分でもこの治療をやってみたいと思ったのを覚えています。

最初の修行先{大阪}は、縁がありオステオパシーがはいった治療を行う先生で急性腰痛や、ヘルニア、50肩、スポーツ障害、むちうちなどに得意の先生でよく勉強させてもらいました。

最初に学んだオステオパシーのテクニックは「内臓の治療」でした。内臓の位置異常を正し動きを出すことで腰痛が取れたり、肩の動きが出たりとただただ不思議でした。今考えると筋膜のつながりで関連したところの歪みが取れていたのです。ですが、身体の繋がりを知るきっかけとなったこの経験は私の治療家人生を変えることとなりました。

今でも、オステオパシーの研修会へ続けて参加しています。奥が深く、学ぶことが多いですが、お陰で 「肩、腰が楽になりました」「痛みが出ないようになりました」「病の数値が変わりました」「スポーツの成績が上がって賞を取りました!」 と言われることもより多くなりました。

今は、生まれ育った長崎でこの治療を知ってもらい健康的な身体に代わって頂く手助けができればと思っています。

もりた整骨院6の検査方法


舌診画像

舌診

舌は、内臓の一部であると東洋医学では考えます。舌の色、苔、つやなどでその方の体質、体調の変化をみていきます。

脈診画像

脈診

東洋医学では経絡と呼ばれる、気が流れる12本のラインが人体にはあります。 そのなかで、どの経絡が弱いのか、または強いのか、冷えているのか、熱があるのかを調べます。

体表観察画像

体表観察

背部や腹部の左右差、温度差、バランスの崩れをみていきます。 温度差などは、皮膚より手をはなした状態で体温をみていくこともあります。

オステオパシー検査画像

オステオパシー検査

脊椎、骨盤、四肢、内臓などより関節や靭帯、筋膜の固着や癒着といったオステオパシーの制限{原因}をみつけていきます。

抑制バランス画像

抑制バランス

主要な制限はどこなのか、オステオパシー的制限のなかでさらに両者を比べ、メインとなる制限を見つけていくものです。 その部位に治療の必要性があるのか。治療前に、必ず治療目的とその影響がおよぶ範囲を確認して施術します。

傾聴画像

傾聴

頭や、腹部に手をあて筋膜がひかれていく方向に従って制限をみつけていく方法です。

経歴(主なオステオパシーセミナー受講履歴)

現在使用しているテクニックの時系列順


オステオパシー国内セミナー
SOT(宮野 博隆)、誇張法、間接法、直接法、カウンターストレイン、筋膜リリース,内臓マニュピレーション{初級、中級}田尻先生、クラニオ、スティルテクニックなど
2003年クラニオセイクラルセラピー アプレジャー1,2受講 大場先生
2005年カウンターストレイン  Jones DO.{DO=doctor of osteopathyの略}
2005年エソテリックヒーリング1 Tom Shaver DO
2005年FDM  fascial distortion model level 1,2受講
2005年内臓マニュピレーション Barral DO
2005年クラニオセイクラルと筋膜 Anthony ChilaDO
2006年メカニカルリンク 四肢と脊柱 Paul Chauffour DO
2006年メカニカルリンク 動脈  Paul Chauffour DOv
2006年traditional osteopathy seminer Philppe Druelle DO
2007年内臓マニュピレーション Barral DO
2008年膜の概念 1,2受講   下村先生
2008年メカニカル・リンク 骨内力線とクラニアルシステム Eric Prat DO
2012年BiodynamicsPhase1 Tom Shaver DO
2013年BiodynamicsPhase2 Tom Shaver DO
2014年BiodynamicsPhase3 Tom Shaver DO
2015年BiodynamicsPhase4 Tom Shaver DO
2016年BiodynamicsPhase5 Tom Shaver DOBiodynamics解剖学10月から2017、8月まで
2017年BiodynamicsPhase6 Tom Shaver DOパーカッションハンマー Tom Shaver DO
キネシオロジーの受講
フィシオエナジェティック 基礎、生体科学物質Ⅰ,2,3 チャクラ、サトルボディインフォメーション、 臨床編など NAET{アレルギー治療}
鍼灸の履歴
2007年名鍼会受講{鍼灸} 岡田秋三
この前後に経絡治療 を3年ほど受講 東京衛生学園在学時、東京武蔵小山「艸寿堂」高橋永寿 のもとにて研修生としてトレーニング
2009年始原東洋医学{潜象界治療}と出会いトレーニング
心理療法
Fap  初級、上級受講 大嶋信頼
ヒーリング、整体 の受講履歴
2009年Ho`oponpono受講 ヒューレン博士
2010年JoyHealingⅠ,2,3受講 インストラクターとして認定
Oneness Deeksha Giver 認定
2012年ハンドヒーリング実践研究会 今野聖也
2011~現在妙見活法整体&TRK 肘井博行 、千葉吉胤妙星師

プロフィール

院長写真

森田 健一
kenichi morita

柔道整復師 / 鍼灸師


1978年 長崎市生まれ 午年A型 

趣味
ひとり旅、魚釣り、音楽鑑賞、ツーリング


資格免許

柔道整復師免許
第40563号(平成14年9月6日交付)
はり師免許
はり師免許第142246号(平成20年4月21日交付)
きゅう師免許
第142242号(平成20年4月21日交付)