赤ちゃんの治療

赤ちゃんの治療


遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
去年以上にみなさまの健康度があがり、ゆるゆるとした生活がおくれる手助けができるよう努力していきます。今年もよろしくおねがいします。

{gem therapyで光を当て 呼吸器の調整をしています。かわいいですねえ☆}

Posted by Picasa

{脳脊髄液の流れを整えている頭蓋仙骨療法です いいこです☆}

 今回治療したのは、生後2週間になる赤ちゃんです。

赤ちゃんなのに治療するの? そんなときから必要なの? って声が聞こえてきそうですが、乳幼児からの治療はとても重要なものがあります。 

 出産時、赤ちゃんは頭をお母さんの産道に前頭部をこすりつけながらでてきます。赤ちゃんによってはあたまがぼこぼこしています。ご自身でもなかなか出てこれないので 医者より頭をひっぱってでてきたという経験がある方もいるかもしれません。 産まれたときに、大きなストレスをうけそこから体の癖 臓器へのストレスを生むことになります。 こういった出生時ストレスからくる体への影響を作らないようオステオパシーでは治療をおこなっていきます。

鍼でも小児鍼といって、子どものうちにささずに接触する鍼をおこない免疫力をあげていく治療があります。 大阪では盛んで小児鍼の治療院は多くあります。

オステオパシーと鍼との大きな違いは、オステオパシーは脳脊髄液の流れを整えることにより 中枢神経系のバランスを整えることにあります。ダイレクトに体の深部の司令塔へと働きかけるため、効果は高いです。
症状の改善として 夜泣きがおだやかになった、風邪をひきにくくなった、おちつきがでた 免疫力が上がった などがあげられます。

赤ちゃんの治療のときお勧めしたいのが、母子ともに受けることです。 赤ちゃんに限らず、子どもは親と同じリズムで呼吸し 深く影響しあっています。母子ともに受けることで、エネルギー的に共鳴もおこり 結びつきもつよくなります。これは、治療をやっている上で最近 特にきずいた点ですが確かです。 こちらの赤ちゃんは、お母さんが妊娠しているときも治療をしたことがありその後も 継続してみていますが、すごく健康的です。 赤ちゃんが生まれる前から治療しているとすごく 私も愛情を感じました{笑}

冬も寒くなってきましたね、お風邪には気をつけてください。

わが家が寒すぎるので私は 電磁波99パーセントカットのホットカーペットをヨドバシカメラで買いました。すごいの売ってるんですね。そのネーミングだけで即買いです!☆

 

blogランキング参加しました。最後まで読んでくださった方ぽちっとよろしくです☆にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ キネシオロジーへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。