解毒について

フィシオ・エナジェティック


ほとんどの人の体は、オステオパシーや鍼灸でリズムを取り戻し体質、痛みの質はかわっていきます。

しかし、たとえ名人と言われるような治療家の方が治療してもなかなか成果が上がらない方もいます。

 その答えは、毒素からの影響です。

もっというと、農薬や汚染された魚、歯の詰め物{アマルガム}、予防接種などいろいろなものからある重金属の影響です。重金属の影響として、血管壁の弾力性の低下、腸内細菌の活動の低下、免疫力、回復力の低下といったサイクルをおこします。体内にたまったものをアンプルによる特定を行い、その排出方法となるサプリメント、自然食品、ホメオパシーなどの組み合わせにより解毒を促していきます。体の外より摂取して蓄積したものは、そこにターゲットをしぼり積極的に排出することが大切です。

臓器にたまった重金属を排出するためホメオパシーを選んでもらうこともあります。

心理的不安定さを解消するブッシュ・フラワーエッセンスをキネシオロジーで選ぶこともあります。

  

 そして、アレルギー{物質に過剰反応}です。

例えば、わたしたち、日本人はヨーロッパの人たちと違いラクターゼという乳製品を分解する酵素を持ち合わせていません。{乳糖不耐性といいます}それでも、多くの人は牛乳、ヨーグルト、チーズを大量に取り、腸内が動いていない状態で免疫をさげていることがほとんどです。免疫系に問題があり、腸に病変がある方は控えたがいいでしょう。

このほかに、食品に対するアレルギーもアンプルによって調べていくことが可能です。
アンプル↓

また、不足栄養素の特定とその摂取。過剰栄養素の特定と食生活の改善も調べていきます。

 

これらの、からだとの関係性をアンプルを使ったとキネシオロジー{フィシオエナジェティック}でしらべていきます。

 

 治癒とは、

患者さん自身のからだが 自然治癒力を用いエネルギー的な流れをつくれることですが、からだに治癒がおこる条件を整えてあげることはさらに大切なことです。

からだが治癒していくために、優しい環境を整えてあげましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。