花粉症対策 だれでもできるベトナムの叡智☆

息吹なブログ


こんにちは。ベトナムとカンボジアの旅から帰ってきました。

とても、多くの出会いがあり、、いろいろな遺跡をめぐり、自然を見てきました。
今テーマはベトナムの叡智 「コインコスリ」

 このときの経緯を思い出すと、、私とパートナー{彼女}はカンボジアの遺跡、、アンコールワットを巡りすべての寺院をみ、そして5セント{50円}ほどのビールを毎日飲み、熱帯の国特有のフルーツをこれでもかといわんばかりに食べ、さらにカエルのステーキなど変わったものも食べてた。 
カンボジアの人は人懐っこく、むこうで世話になったタクシードライバーはいつも手を合わせ、挨拶を微笑んでしてくれていた。
とにかく心地がよく、以前いろんな国を私も彼女もしていたのだけど、、、カンボジアの人の温かさはただからだに染みる。そして笑顔がまっすぐだ。
泊まった街シェムリアップはアンコールワットからすぐ近く。

っと、、旅日記になりそうなので話を戻します。
あまりの心地よさなんだけど、残念なことに日々下痢。おそらく水。。。
インドや中国でも下痢になったけど今回のは、かなり強めの下痢。コントロールがきかない。
こういう、バックパック旅行をしばらくしていない軟弱さもひとつの理由だけど、、歯を磨いたりもシャワーの水でしていたからかなのか、心がけて飲みはしなかったけど、、、下痢。
細菌、寄生虫、原虫。
カンボジアの水はベトナムと違いかなりそういった影響もおおきいようと後日ベトナムに住む友人から聞く。
話を聞くのが少し遅かった。ベトナムへもどったあとも、下痢は治らなかった。その瞬間がくると来ると、かなりつらい腹痛。

とある日、ベトナム戦争で使ったトンネルツアーにさんかしたときのこと。。
突発的な腹痛が彼女にきて、ガイドにちょっとおなかがつらすぎて今日はムリかも・・・。 と、出発直前に伝えた。
するとガイド、、、「show me your tammy] みたいなことをいいコインとスプレーを取り出す。
おなかをみせる彼女。
スプレーをかけるガイド。。 そしてコインでこする。 「これはね、赤くなればいいのよ、このスプレーはメンソレータムの強いの、メコンデルタでしか手に入らない」 
おお・・・  
シャッシャッ という音と共に、おなかのおへその上の場所、肋骨にはさまれたところをこする。
「こつはtake a wind よー」 
take a wind??
風を取る?? これって鍼と同じ感じ、、気を動かす!? 
「病院にいっても薬たくさんもらうばかりで、なんもわからしない。日本は違うからいいよねー、こっちじゃ自分のからだは自分でやらなきゃいけないの、傷や、熱なんでもつかえるよ」

このガイドさん おそらく風が動く感じが分かっている人。鍼の学生でこの気の感じが分かる人が少ないため
多くの人は筋肉へ刺激する鍼へ移行するほど、難しいものでもある。 この、「動く」かんじがわかると、オステオパシーでも鍼でも必ず症状は変化していく。
2分ほど後、、バスツアーに参加している彼女がいた。いうには、、一瞬で効いたそう。
バスツアー終了間際またおなかが痛くなったので今度は私がしてみた。

この強力メンソレータムスプレーを探しにメコンデルタまで下ったが、もう発売停止とのこと、代わりにベトナム版タイガーバームを手に入れた。日本でもベトナムでもどこでも、自分の体をケアできる方法を知っているのは凄く大切だと思う。医療が発達していても、、そのときの医療の診断で分からないものに当たったとき、ベトナムと同じくよくわからない薬の投与になる。自分の体が回復していく手段は体の方が知っていたりして、、こういった代替療法を大切にできる社会は見直されるべきだと思った。

さて、やっと本題に入れるが これは花粉症にも活用できます。

1、まず、メンソレータム系のものを用意する。タイガーバームがあればそれでもいいし、筋消炎剤的なものでもいいかもしれないです。お臍と胸骨の間の辺りの硬いもの、もしくは水っぽくなっている所にメンソレータムを塗りひろげます。

2、そこを10円玉でこすります。弱い刺激か強い刺激かは皮膚の強さによるので加減してください。
短いストローク、長いストロークどちらも使えます。
こつは ねとーっとした なにかひっかかるおなかの上に残る感じを取り去れれば成功です。

3、発赤してあったかくなるとOK!!

簡単で、そしてかなり適用範囲が広いです。風邪の時や、寝れないときは頸の後ろ、肩甲骨の間をやるといいでしょう。下痢や便秘はお臍の横やお臍周りの硬さが取れるようこするといいでしょう。

こつは「take a wind」らしいです。 数人の花粉症もちさんからは効果があったとの声がでています。
もちろん、プラス適切な解毒、アレルギー対策治療、弱った臓器の補強もやるといいです。

息吹で施術の前に、「ブログでみたけどあれ教えて」 と一言くれればおしえますね☆
お子さんにも大人にも、風邪にも下痢にも効果ありです。

Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 090-2040-8805

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村
☆☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。