結果を作る ということ

息吹なブログ


こんにちは。。
昨日テレビを見ており 少し心動かされたことがありましたのでシェアします。

深夜番組を見ていました。
番組は部活において
「結果が出ない。」「テンションが上がらない時どうするか?」
などといったことを、アイドル{名前忘れちゃいました・・・}と 陸上で3冠とりシニアの部でもメダルを最近とったりと活躍されている 武井壮さんが話しています。

武井壮 がいうには、「私は走るとき、 次の大会での優勝した時を思い浮かべながら走っている。しかも、優勝しテープを切り 
汗がとび
客席にむかい 雄たけびを上げている ところまで明確に思い描いている。
そして、そのために必要なトレーニングをしているだけだ。 」

今まで、必ずそのイメージのようになっている。

と彼は言っていました。

これを聞き どう感じるかは人それぞれで、結果論でしょ。
とかいうこともできるでしょう。

ですが、結果を作りそこに向かい走るのは やるべきルートが明確になりそうですね。

さて、治療を受ける時もこれと同じことがいえそうです。

ネットから来ていただくことが最近あります。
半分、あきらめた感じで来る方も、重傷な痛み、病で来る方もいます。

「こうなっていくといいな」 という姿を 頭でイメージし、 よくなった時の周りの人、体、呼吸、汗、 声、体温
など武田壮 ばりにイメージしてこられてみてはいかがでしょう★

治療受けることで ストレス全部抜けて 新しくリセットされ仕事がんばる! や
            代謝ガンガン変わって 筋腫なくなる とか
            内臓の動き変わって、薬とる量へる
      など、なんでもいいです。

 
最近、早く治る パターンとそうでないパターンの違いに少しきずきました。

私もみなさんがよくなるよう 希望持てるような 治療をやってまいります★

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。