痔の症例

息吹なブログ


痔の症例

痔とはとても、難しい症状です。
繰り返す痛みでもあり、食事、からだのバランス、エネルギー、解毒、感情の問題 いろいろと考慮すべきことがおおいのです。
これまではこの症状に対し、腸間膜、直腸の治療、骨盤隔膜といったメカニカルな治療、、またキネシオロジーででた反応について エネルギーの階層の治療、重金属の排出といったものをしていました。

とても、効果が出たと患者さんより報告を受けたのでのせます。
治療で経過がよかったのは、アレルギー治療でした。

「食品添加物のアレルギー」
また
「トイレットペーパーの材質」へのアレルギーです。

なるほど・・・。とすごく、思いました。
その問題に対し治療したとき骨盤内が今までに無い感じで広がり
、患者さんからも「あったかさが体中に広がっていく」とフィードバックを受けました。 
いくら治療しても普段体につけるものや、痛みが出るときに触れるものは もっとも影響が多いはずです。
とても大切なことを教えてもらいました。

ありがとうございました★  

月に一度のオステオパシー体調管理をためしてみましょう☆
Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 090-2040-8805

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村
☆☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。