犬にかまれた時のオステオパシー

息吹なブログ


冬にさしかかってきましたね。 寒くなってきたのでお風邪をひくかた、急に暖房生活に慣れず咳をする方、季節の変わり目でアレルギー的状態になる方いろいろと症状が出やすい時期です。
私の部屋はとても寒いです。

先日ですが、うちの母がかっているわんこにかまれてしまいました。。
なかなかそんなことはないんですが、、自分のものと ワンワンいっている帽子を母がムリにとりあげたことが原因のようです。
強く縛り止血し、冷やしていたそうですがなかなか痛みが治まりまらなかったようで 治療が一段落し休憩へと2階へとあがってきてえらいこと と私はきずきました。
とりあえず見てみると、筋繊維がねじれ、 前腕の骨間膜が緩んでいます。

オステオパシーのスティル先生の話だったと思うんですが、 オステオパシー大学の学生で
足を釘で抜いてしまった患者が来たときに 痛み止めなどで処置するよう話をしていたところ、、
これは足の骨間膜{骨と骨の間の靭帯のような膜}がねじれているのが原因だ 
はやくそこを治療しなさい!! 
そうやって、骨間膜のオステオパシー治療をしたところすぐにはれがひき無事になった。という話があります。

今のこのシチュエーションは聞いたことがある。
 そして、そのための治療法も知っている☆
すぐに、母に治療を施したところ 腫れはかなりひいてきました。 

そのままにしておくと腫れが引くのに何日もかかるし おそらく2、3週間は使えないでしょう。 
何かあった時に 何かできる これはとてもありがたいことだと 私にオステオパシーや治療を教えてくれた方に感謝した日でした。

ps
ただし、、上記のはあくまでも処置なので犬にかまれると病院にはいって消毒してもらってください。感染などの危険もあります。

「長崎の本格オステオパシー治療院 もりた鍼灸整骨院」
 森田健一  Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 0958-25-6877

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村
☆☆  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。