名古屋出張治療 *オステオパシー

息吹なブログ


今回で3回目のオステオパシー名古屋治療になります。
助産師の坂井さんの招待ですが、お子さんもおおく、多くの方がお母さんとともに受けられました。

お一人とても印象に残っているお子さんがおり、その子のお話をしたいと思います。
彼は小児麻痺をもっているのですが、野球をやっておりとても熱心に練習しているそうです。
右下腿の麻痺が特に強いのですが、筋力テストをすると右の腰を支える筋力がやはり弱いです。
 前回見た時より、バランスはよく、 筋力もついています。
この病を患った場合、一番大切になるのは 「頭蓋骨、脳」のバランスを取ることです。
ふと、なぜ私がオステオパシーを勉強したいと思ったかを思い出したのですが、、、子供の病や 麻痺などを治療したいと思った ことが最初のきっかけでした。
東京にいる「SOTの宮野先生」はその道の大家でその時の小児治療を見たときの驚きはまだ鮮明に覚えています。私も、当時よりいろいろと技術も経験も積み 今回は私なりの子供の治療ができるようになったと思えるようになってきました。 
野球をやりたいその子も、治療の後は 腰の筋力の入り方がかなり強くなりました。
素振りをしたときに最初に比べ、力がはいっているため 最初より半回転ほど体を振り切れるようになりました。この状態でフォームの再構成を行っていくといいです。
メインの問題は「頭蓋骨の圧縮」 うまく内側からのふくらみが持てず、脳神経系の伝達が
うまく起きていませんでした。体幹部をストレッチしたり、マッサージするのは感覚を取り戻すために大切ですが、、ねっこのこの問題を治療すると効果が全然違います。そのあとの、成長が変わってきます。
左右の筋肉を同調させる運動を最後に教え治療を終えました。

名古屋の今回の治療では、助産師さんつながりの方や「酵素玄米」「冷え取り」など 体に気を使った方が多いグループでした。 いろんな方面から、身体のバランスを取ることは可能だと思います。
私は「オステオパシー」を通し身体の健康を取り戻すきっかけとなれればと思います。

*長崎で助産師さんの方でこういった、オステオパシーによる「子供の治療」、「妊婦さんの治療」などに興味がある方よかったら連絡ください。 長崎、九州でも、ぜひそういった繋がり、ネットワークが作れればと思います。

「長崎の本格オステオパシー治療院 もりた鍼灸整骨院」
 森田健一  Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 0958-25-6877

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。