前世療法のブロックをオステオパシーで治療する体験

息吹なブログ


前世療法のブロックをオステオパシーで治療する体験

前回、私のエネルギー循環のリフレッシュ方法を書きますと言っておきつつ 間が空き、次の旬なことを書きたいと思います。

先日、整骨の方たちで集まる武田先生の経営セミナーの打ち上げに参加させてもらいました。{以前何度か通わせていただいたのですが、土曜は家庭の時間優先でなかなか参加できなくなっています}。その打ち上げで出会ったのが前世療法の陣野先生です。

武田先生より紹介していただいた後、私の患者さんともつながっていたのをなぜかすぐに思い出し、Yさんを通じ存じております。 と、初めから不思議なスタートでした。前世療法には、興味があり本はいくつか持っているものの具体的なやり方などは知りません。
お店にいた方に陣野先生が悩み相談ではないけれど、今こういうものを感じ、こういう心理的ブロックを感じるといったときのリーディングがかなり興味深いもので、、いきなり無意識の、何も感じないような領域にアクセスしそこから、思い込みのパターンを感じ取っていたようです。
わりと、スピリチャルよりの前世療法のはフワフワした感じで正直あまり心地よくはないのですが
抜群の安定した感覚が心地いい先生です。
エネルギーブロックへの説明をその場でして頂きました。先生のとこのHPに説明がありましたので見てみてください。
http://www.geocities.jp/forestmind8/kikou.html

そう、オステオパシーの歪みのとらえ方とほとんど似ているんです。一般の気功や、歪みをとるやり方ではなかなか取り切れない。と、先生はいっています。
その話を聞いた後、隣の席にいるいとこに「先生のリーディングのあと、オステやってどれくらい変わったかみてもらいたかー」と言っていました。同席したこともあり、チャンスはすぐにやってき 「先生、ここにあるのをちょっと私なりに治療しますのでみてもらっていいですか?」と、お酒の席でしたがオステオパシーをリーディングを受けた女性に治療しました。
関節の動き、そこから派生する体の周りのフィールド、中へ入ったエネルギーの塊{トラウマ}といくつか順を追って治療しました。 陣野先生は、リリースのたびに「うん。うん」うなずき、「かわったねー」といってくれました。 どうやら同じところを追ってみてくれたようです☆彡 
 こういった違う分野の専門家よりみてもリリースを同じように感じるのはとてもいい経験でした。 さらに深めていけば、前世療法的な深さをオステオパシーでもできると思います。 フルフォードDOなどはそういった見方からも、オステオパシーをやっていたようですし、私もどんどん深めていきたく思いました。

最近、東京へ月に一度、オステオパシーのバイオダイナミクス{サザーランド先生から伝わる頭蓋療法}の解剖学のトレーニングコースへ参加しています。これを受け始め、ひとつレベルアップが図れています。 人体のビジュアル化が進み、難しかった患者の治癒率が上がりました。 
バイオダイナミクスのインストラクターは感覚が素晴らしく、人体の静けさ、その大元となる静けさ=治癒、変容がおこるところと手や心が繋がっています。 そのため、この解剖学に参加し実技をやることで私自身の意識がより大元のところへと繋がっていっています。 これが、私の治療家としてのエネルギーの総量も増やしてくれています。
簡単な数分の、膝の関節を動かす手技で、背骨、骨盤、頭蓋骨の緩みとすべてが変化を起こすようになったのはほんの最近の話です。 前世療法の集合意識と繋がった感覚と、バイオダイナミクスの静けさの大元と繋がる感覚はほぼ同じでした! なんてことだー・・・ 別に私が発見したわけじゃないのに、大発見をしたような気でしたw  

さて、治療へのモチベーションがぐんぐんあがる出会いに感謝し今週も治療がんばっていきます☆彡 来週治療に来られる方は、また新しい感覚の治療に出会えるのでラッキーですよ。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。