出産時にオステオパシーをしてみる試み 1{出産前の記録より}

息吹なブログ


出産時にオステオパシーをしてみる試み 1{出産前の記録より}

ヒプノバースの練習を試み、呼吸法、リラクゼーション、ビジュアライゼーションと
自分でできることは妻はだんだんうまくなっています。
自分でできる努力は惜しまない・・・さすが妻です。

12月22日、、予定日です。
ほとんどの方が初産は遅れるといい、私もそういうものと思っていました。
22日朝より、妻はいつもどうりの体調で、妻の母が歯の不調があったためその治療の付き添いで近くの歯科医に見てもらっていたようです。
陣痛は、歯科での待合いあたりから始まっていたようです。
弱いけど生理通のような痛みが定期的ににぶーくあったようで、その後私の治療院によって帰ったのですが・・・ なんか、あやしい・・ といっていました。

その後、治療を私は続け6時ごろ
LOTS OF SURGES NOW ,CAN`T WAIT TILL YOU GET HOME.
たくさん波がきてるので、家に帰るまで待てないかも・・・

とメールがあります。仕事終わり、家へまっすぐ帰ります。 
陣痛がきていました。どんどん次の陣痛までが短くなっています。
顔つきもつらそうです。 
特にできることもこうなると私にはないですが、、、とりあえず
体の痛みを和らげるホメオパシーを選び、、とってもらいつつオステオパシーで{バイオダイナミクス}
で体の波、髄液の流れを整える治療をします。呼吸が大きく、体のリズム、緊張が薄れてきているのがみえます。
ですが、次の陣痛が来るとまたつらそうです。
陣痛は必ず来るので、いかにそのときかたまらないようなリラックスした体の状態が作れているか大切なのではないかと思いました。

陣痛感覚が近くなり、10分後となってきたころ病院へと移動しました。
移動は8時30ごろです。
子宮口が開き2.5センチ開いているそうです。
だんだんとそのときが近づいてきているのが分かります。
医師が言うには、明け方くらいでしょうと、いうことです。 
妻は、ヒプノバースの誘導瞑想CDをききつつ分娩室で呼吸法を行います。いろいろ試せる理解ある医院で本当によかったです。{長崎のオバマ産婦人科}

呼吸法をやりつつ、妻と一人の時などバイオで体のバランスを整え出産に備えるよう手伝います。
体のリズムは順調で、緊張も少なく、呼吸も深く、歪みもあまりないです。
AM 2時ごろ 急に進展があったらしく、子宮口が7センチちかくまでひろがっています。
いよいよ・・・
助産師さんからは「あと20分とかかも、、、変化がすごいはやい」との声。

私も眠いけど、、眠いどころではないです。
ところが、ここから時間がかかりました。 初産は時間がかかるとのとうり、人によっては24時間は当たり前らしいですね。
陣痛の時間が短いのでいきみきれません。

微弱陣痛・・・  {つづく}

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。