内から変容をおこすために

息吹なブログ


ランタンフェスもはじまりまた寒さが戻ってきましたね。
変面が好きで今年も一度どこかでみたいです☆

最近、思うのですが 治癒がおこるときっていつなのか?
同じように治療していって早く治るタイプとそうでない方はどうちがうのか?
これは、自分から症状や、自分の体に向き合っているか? 心理的にも、肉体的にもですがそういった状態が大きく治癒の速さを決めます。

よく聞く考えや、入り込んでいるパターンとして
「お医者さんがこういったので私の症状は難しいんです。」
「 年が年なんで若いころみたいにはいかないでしょー。」
「手術しか治せないでしょう・・・レントゲンにうつってますし」
「○○さんのせいでいつもつかれるんです!」

はい。。。いろいろな思考パターンがあります。
まず、自分がどうなりたいのか? 
身体がどうなっていきたいのか?
周りにいる人も含めてどうなっていると楽なのか?
誰かに言われたパターンにはまってすごしていないか?

保険治療の枠では時間が短いので「半分あきらめている方へ」 どうなりたいのか、そういったことへ後押しをやっています。そこが素直にすーーーっと入っていく方は、短時間の治療でも十分に効きます。
予約治療の場合は、チャクラの歪みやエネルギーの流れから、、おちいっているパターンから抜け出す後押しをします。
生命エネルギーがしっかり身体を巡り 痛みを作っている箇所から余分なエネルギーが漏れていないと、「「痛みやつらさはなくなります」」。 例えそれが、どんな症状であっても変わっていきます。

治療に来たときに、ご自身のなりたい姿をみながら来られてください。そうすることで、よりよいサイクルに入っていきます。
そして、治療が終わったら 理想の姿を思いながらコーヒーでも近くの喫茶店で飲んでみると最高ですね☆
治癒って身近にあって、自分で作れるもんです。 

「長崎の本格オステオパシー治療院 もりた鍼灸整骨院」
 森田健一  Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 0958-25-6877

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村
☆☆  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。