オーストラリアの言霊!

息吹なブログ


あけましておめでとうございます。
私、1月3日にメルボルンにて結婚してきました。

両親参加の元、妻{wife}の親戚や友人も集まり、100人ほどはあつまったのではないでしょうか。みなさんとても素晴らしい人柄で、フレンドリーで明るく すぐ打ち解けました。もう少し、英語力が上がるともっといいんでしょうが これからの課題ですね。 苦手だったグループでの会話も今回は苦手意識がなくすんなりいけた気がします。
気候は夏、結婚式当日は43度ごえでした。その中、プロのカメラマンにとってもらい、スーツの下は汗だくです。湿気はないのですが、さすがに疲れふらふらしました。世界遺産の博物館がある公園での挙式の後、パーティ会場へ移動。夕方から夜11時くらいまで続く宴は、日本とは本当に違いました。 皆参加でのダンスから始まり、ダンス、ダンス、音楽、スピーチ、ダンス、ダンス、ケーキ
 
。。 私が披露するダンスも後に控えていたため、酔っぱらうことはできません。 気が抜けないけど、皆さんの暖かい人柄は十分伝わってきたのが一番うれしかったです。
父も感動し、、「私は、小さな長崎という町の出であるため正直緊張していました。ですが、、
これほどの歓迎を異国の地で受けるとは思わなかった。 ありがとう、ありがとう。」
とハートフルなスピーチを出し、なく方も出るほど受けており、、こちらもびっくりでした。
 
 

妻の親戚の方からは 「Officially from now you are member of my family , so you have to listen to me.」 と 面白いお誘いを受け、、一族のメンバーになったことを祝ってもらいました。
なんだか、違った部族との出会いのようでもあり、ウルルン滞在的な旅のようでもあるんですが、、 これが新しいチャプターの始まりです。 
正直楽しみです。 いろいろ大変なことをいう方、国際結婚の大変さをいう方とは長崎に帰った後  何人か会いましたが あまり心地よくはないですね。実際生じる問題や、税金、お金などの話などをしてくれる友人はいいお話ですが、主観的な自己体験で大変大変言われても・・・ 私あまり、聞いちゃいません。

ここで、今日の題名なんですが オーストラリアでよく聞いた言葉の一つに
「EAZY」 をよーくききました。 メルボルンだけなのか知りませんが、これは凄いなーと 素直に感動しました。 なぜなら、問題意識の思考体系じゃなくて、ゴールやなりたいものを見つけそれに向かうだけの思考なんです。
難しい、不安、 こういった要素の意識がないと人生は、ただただ明るいはずです。
「国際結婚はねー、OOで、OOで たいへんなのよー。」
「社会人はねー」
知った顔で不安ストーリーをいう必要も、聞く必要はまったくなく  

できるだけシンプルに

「こういうふうにやりたいな、こういうふうになりたいな」

「It‘s easy.            easy easy」   「イージー、イージー」
っていってればいいんだと、気楽でキラキラしてるオージー{オーストラリア人}をみて思いました。
難しく物事を考える癖が、自分も含め湿度が高い日本にはあると思います。
それが悪いわけでなく、そこから生まれる文学や芸術性、職人気質もあります。
その思考で文学や、絵を描く才能などに結びつくのであれば、癖などは必要です。まっすぐすぎるところに影はなく、面白味にかける芸術となるかもしれませんね。
いい面と別の面ありますが、日常生活や仕事でつかうといいですね。

本当に邪気吹き飛ばすいい言葉なんでみなさん使ってみてください。

ps もう一つ好きな 言霊があるんだけど、それはまた次のネタで紹介しますw

「長崎の本格オステオパシー治療院 もりた鍼灸整骨院」
 森田健一  Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 0958-25-6877

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村    

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。