オステオパシー{バイオ}の研修の後

息吹なブログ


バイオ4のセミナーが終わり2週間経過です。
今回は得るものが多く、つまりは自分で消化、経験していくべきテーマがあるってことです。

さっそく、治療では成果が出始めているようで 新患さんの来られる数が今月は一番多いです。
肉体のレベル、脳脊髄液{fluid}のレベル、
そこから、体に入った記憶、トラウマの除去と再構築、
エーテル、アストラルレベルのバランス。

保険治療の短い枠では、そんなに詳しくできないしやっていないのですが
今回のセミナーあと、、、勝手に治すべき ターゲットを 体が選び、治す 感覚がうまれました。

保険治療患者さんからも一度 予約治療{フルセッション}を受けたいと思われるようにもなっていますしいい経過ですねー。 
看護師をしている患者さんから、治療を受けて 普通の整体とぜんぜんちがう
体の中での 動きが持続する
といわれました。
まさしく、fluid 脳脊髄液、「液」としての 体を扱われていることの表現です。

半年前の治療とはまたガラッと変わっているため、以前の方にもまた受けてもらいたいですね。
こういうのは、いつ出会うかは縁なのですけどね。

講師のトム。 

  
 
 
 
 

健康の大元{health}の見え方はこんなかんじ  長崎かえったら
絵に描いていてくれました☆

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。