オステオパシーで痛みを取る 1 、皮膚をあげる

息吹なブログ


前回の続きとなりますが、「痛みを取る」ことについて

前回でも買いた内容ですが、
*皮膚が下がっている ここが、まず痛みが出ている方、歪みがある方 、エネルギー、気力が下がっている方に共通した 身体が示す見かけです。

最近は保険治療の枠でできる治療を研究中で、古典的ですが「テーピング」です。
使っているのは「キネシオテープ」。
カイロプラティックの加瀬建造 が考えたテープです。
私も、とりあえずテーピングの勉強会でやり方を習い 使っていたこともあります。
ですが、まあ よくわからず使いこなせていませんでした。

これは、妙見活法からのアイデアでしたが 私はテーピングを「脳への教育」 に使えると今、研究中です。 皮膚と脳は 人ができていくうえで同じ部類の外胚葉。
皮膚を支配する人は、脳を、身体をコントロールします。

テーピングをした後、弱かった筋の 筋力テストが強くなるか?
テ―ピングにより、痛みと関連する 背骨の歪みもっとれているか?
その目的の筋をテーピングであげることにより、他の異常個所も変化するか?

などなど、研究中です。
一般的にテーピングは固定、圧迫などの使用目的ですが、いろいろとつかえそうです。

効果があったのは、リュウマチの変形、ばね指、 しびれ 、
など わりと再発しやすかったり、使うと硬くなるような症状に即効的に効果がありました。
手の骨折痕の変形が取れていっている患者さんがいますが、、これは学会発表レベルです。なかなか、指の変形を取るのは容易ではありません! 病院での術後の変形に苦しんでいる方も多くいらっしゃいますよね。  
行ったのは保険治療内での枠ですので、短時間での治療です。
ですが、しっかりした変化をだせたことは いい経験値となりました。

最近はインドの聖者の瞑想を朝から取り入れているせいかいろいろとアイデアが浮かびブログも更新が進みます★  もしくは、腸{リキーガット}をよくするサプリを取り始めた効果もあるかなーw

「長崎の本格オステオパシー治療院 もりた鍼灸整骨院」
 森田健一  Email:ibukiken @gmail.com
Tel: 0958-25-6877

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。