オステオパシーで妊婦の治療 続

息吹なブログ


いよいよ寒くなってまいりましたね。
夕方、朝方は肌寒いを通り越してきました。 私は足を骨折して以来、足が冷えやすくなったのですがお灸と、仙腸関節をしっかり動かすため アパートを8階走ることをやり最近調子がいいです。

紹介します。 
妻のナイリーです。 ベイビーちゃんはクリスマス前くらいが予定日です。 さてさて、いったいこれから彼女のおなかはどう変化していくんでしょうか。

足がつったり、 むくんだりの症状、おなかが張る
これら妊娠の症状には オステオパシーは有効です。

同時にやるべきこととして、「冷やさない」
これが大切だと思います。
妻はオーストラリアの出ですが、、冷やさないというのは 世界基準ではないようです。

向こうで言われるのは 「生魚を食べない」・・・バクテリアをふくんでいる可能性があるため
「ソフトクリームもたべない」・・・これも、バクテリアの問題
こっちでは、あまりいわれませんよね。
刺身もマグロやくじらなど、生態系の頂点の奴は水銀を含むため取らないよう推奨されています。
でも、バクテリアっていわれませんね。
たしかに、、バクテリア感染などは 大きな問題かもしれませんね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

ベイビーちゃん初インターネットです。 
ここ数年、赤ちゃんや妊婦さんもみる機会が多くなりました。
だんだん、治療できる範囲も広くなり おなかの赤ちゃんとコンタクトをとるのもうまくなりました。
一番心地いい環境で 寝て、 母子ともに自然なリズムで生まれて来てほしいです。

性別は、、、妻が知りたくないので 当日のお楽しみ☆☆

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オステオパシーへ
にほんブログ村  
   

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。